ケトン体 ダイエット

ケトン体質になるダイエットの効果は素晴らしい

タンパク質、脂質、糖質が人間に必要な三大栄養素、絶食や炭水化物制限ダイエットを行うとはじめの数日で通常のエネルギー源であるブドウ糖が枯渇します。その後ケトン体というエネルギー源が脂肪から作られるようになります。
しかし絶食4日目から出るブドウ糖不足から出る禁断症状それがもっとも辛い時期、だがこの期間を乗り越えると、ケトン体から作られるエネルギーを脳や全身のエネルギー源として使用できるようになります。
それによって最長40日間の絶食が可能になると言われています。

 

ケトン体質による糖質制限ダイエット患者の体験談

糖質制限12日目の体験者談

今回の糖質制限ダイエットによって血圧が下がったので薬をやめられることになった。
下100以上、上150以上あった血圧も今では下78、上125と適正血圧に戻すことができた。

 

ケトン体糖質制限ダイエットその本当の目的とは

体験者A

とあるケトン体ダイエットの体験者の体重は、実践4日目にて体重77.15kgから74..5kgと3kg減っただけでなく、高血圧が180/84から105/70と平常値まで下がったという驚きの結果が出ました。

体験者B

ケトン体ダイエット他の体験者談にも当時ニキビが酷くコンプレックスだったのですが、ケトン体ダイエットを行った結果わずか4日で回復することができたのです。

体験者C

50歳のころ心臓発作で2回起こし入院、病状もよくならず辛い毎日だった、その頃大学の同僚にケトン体糖質制限ダイエットをすすめられ実践。
猜疑心はあったが、15日間の糖質制限ケトン体ダイエットを行ったところ心臓病と高血圧が改善した。

 

なぜケトン体糖質制限ダイエットで病気がよくなるの?

それは体内の不要なタンパク質を分解しているからと考えられているからです。
人間は長期間の糖質の制限をカットすると、身体の外部からではなく内部から糖質を作ろうとします。
そこで、長期間糖質制限を行うと、体内にある不要なタンパク質や脂肪が分解され、栄養として使われるようになります。
昨今食にあふれた今の日本で失いつつある自然治癒力それを高めることがケトン体糖質制限ダイエットの目的でもあります。

 

ケトン体糖質制限ダイエットの効果医師の見解

様々な病気が改善する結果に対しこう解答、体内には元々悪さをしているタンパク質というのがあるが、食事面でほとんどタンパク質が体内に入ることがなくなったので、自分自身の体内のタンパク質を分解して、栄養にするため新しく作らなくてはならなくなります。
その結果どんどんタンパク質を破壊していきます。その結果不要な病気の元となっていたタンパク質も破壊していきその結果病気が改善されるということとなるようです。

酵素の力で停滞期を乗り越えた!おすすめサプリメント

こちらのサプリメントは落ちた代謝力をアップさせダイエット効率を高くさせることができます。 私も使用。体重の減りが摂取前の比較し1.5倍アップ!停滞期を迎えて痩せにくいと思っている方に是非おすすめです。